ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

モータースポーツの始め方

まとめ(モータースポーツの始め方)

みなさん、こんばんは。 昨日のブログで5ヶ月間わたって書いてきた“モータースポーツの始め方”のシリーズが終わりました。 断片的にあった伝えたいことを殴り書きしていただけなので、文章的には苦しいところがほとんどだったと思います。でもひとまず文章に…

レースエントリーの目安

みなさん、こんばんは。 レースエントリーする時に尻込みする理由のナンバー1は自分のドライビングに自信が持てないことでしょうか。どこかで踏ん切りをつける必要があるのですが、今日はその目安に関して紹介します。 レースリザルトを確認する まず調べる…

レースエントリー

みなさん、こんばんは。 先週までで装備品の話が終わりました。マシンと装備品が揃ったらあとはレースにエントリーするだけです。 エントリー期間 レースにエントリーするための申し込み期間のおおよその目安は1ヶ月半前から1ヶ月前です。各サーキットや主催…

アンダーウェアの選び方

みなさん、こんばんは。 装備品の選び方の最終回はアンダーウェアです。フェイスマスク、シャツ、パンツ、ソックスの4点セットです。フェイスマスクとソックスは装着が義務化されています。難燃素材でできている耐火装備になります。 フェイスマスク(バラク…

ハンスの選び方

みなさん、こんばんは。 装備品の選び方の第5回目はハンスです。ここ10年間くらいで入門カテゴリにも普及してきた安全装備です。衝突時の首への衝撃を軽減させる防具になります。普及当初はカーボン製しかなく10万円を超える高価な装備でしたが、樹脂製でも…

レーシングスーツの選び方

みなさん、こんばんは。 装備品の選び方の第4回目はレーシングスーツです。装備品の中では1番高価なモノになります。難燃素材でできているので万が一に火が出た時にわずかに消化時間を稼いでくれる事でしょう。またドライバーに意識がない時にコックピット外…

レーシングシューズの選び方

みなさん、こんばんは。 装備品の選び方の第3回目はレーシングシューズです。シューズは足を守る事が主目的となっています。ペダル操作は思った以上に力を入れているので、ふとした瞬間にペダル周りの金属部品にぶつけた時に素足だと怪我をしてしまいます。…

レーシンググローブの選び方

みなさん、こんばんは。 装備品の選び方の第2回目はレーシンググローブです。グローブはステアリング操作時に汗などで滑らないようにするのと同時に、FIA認証の規格品は燃えにくい難燃素材で覆うことで出火事故での火傷のリスクを低減させます。 ハンドルと…

ヘルメットの選び方

みなさん、こんばんは。 装備品の選び方の第1回目はヘルメットです。言わずもがな頭部を保護するための装備品です。JAF戦の場合は規格の通った四輪専用(バイクで使用不可)のものを準備する必要があります。 絶対に試着する 装備品全般に言える事ですが試着は…

装備品の価格相場

みなさん、こんばんは。 今日はレースに必要は装備品の価格相場をまとめました。JAF戦に出るためには必須なので頑張ってお金を貯めて揃えてください。 1)競技用ヘルメット:6万円 2)頭部および頸部の保護装置(通称ハンス):5.5万円 3)レーシングスーツ:7万…

必要な装備品

みなさん、こんばんは。 今週からはJAF戦に必要な装備品の説明シリーズです。クルマ選びや改造と違って直接的に速さに影響しない装備品はどうしても後まわしになってしまいます。ただJAF戦の出る場合は必須条件になってきます。今日は必要な装備品一色を紹介…

レーシングカーのメンテナンス

みなさん、こんばんは。 昨日はレーシングカーの保管方法について紹介したので、今日はメンテナンスに関してご紹介します。 1.全部チームにお任せ メカニックに関しての知識が全くゼロの場合はコレ一択になります。全部チーム(ショップ)にメンテナンスを依頼…

レーシングカーの保管方法

みなさん、こんばんは。 今日はレーシングカーを所有する時の保管方法について紹介していこうと思います。私がFJを所有していた時には保管方法についていろんな人に質問されました。気になっている人も多いのではないでしょうか? 1.チームで保管 私の知る限…

レーシングチームの探し方

みなさん、こんばんは。 昨日はレーシングカーを買うならばレーシングチームを仲介したほうが良いと言う話をさせてもらいました。今日はそのレーシングチームをどのように探すか、選ぶときのポイントはどこかを紹介します。 まずチーム探しはエントリーリス…

レーシングカーの買い方

みなさん、こんばんは。 今日からはレース資金の話をひと段落させて実際に買う段階について書いていこうと思います。ナンバー付きの車両は普通にクルマを買うのと変わりないので割愛しますが、ナンバー無しの車両はどうやって手に入れるのか? 新車と中古車…

スポンサーについて

みなさん、こんばんは。 この数週間にわたってJAF戦にかかるお金について書いてきましたが、その最後としてスポンサーを受ける事に関して私の意見を書いておこうと思います。 そもそもスポンサーとは企業などが広告やPRを目的としてチームやドライバーに出資…

お金の貯め方

みなさん、こんばんは。 1週空いてしまいましたが先々週にJAF戦出場にかかる費用の相場を紹介しました。あんなお金そう簡単に準備できるものではありません。私もレースを始める前は頑張って貯金をしたものです。今日はその貯金のコツをいくつか紹介します。…

JAF戦予算相場

「JAF戦予算相場」 みなさん、こんばんは。 昨日はレース予算の考え方をご紹介しました。今日はメジャー所のレース予算の相場をご紹介します。あくまでも私が参戦するならば、この位の金額を想定するという予想値ですので、現実とは多少の乖離があるかもしれ…

レース予算の組み方/考え方

みなさん、こんばんは。 先週ざっとJAF戦に出場できる車種を紹介しましたが、いざレースをやろうとした時に真っ先につまづくのはお金の問題です。クルマだけ購入すればレースに出れるわけではなく、出場する為の出費は果てしなくかかります。この必要な費用…

【裏】ナンバー有りor無しorフォーミュラ

みなさん、こんばんは。 水曜日にメインをアップしたのですが今日は裏版です。綺麗ごとだけじゃ無いのもモータースポーツなので、いつもと少し違って毒を吐くような感じでいきます。 ナンバー付きレースの注意点 初心者向けにおすすめしたメーカーバックアッ…

ナンバー有りor無しorフォーミュラ

みなさん、こんばんは。 昨日は大まかにJAF公認レースで使用されている車種を紹介しましたが、今日は私の独断と偏見でタイプ別におすすめのカテゴリーを紹介したいと思います。 モータースポーツ初心者 モータースポーツを初めて日が浅い、もしくは今までモ…

JAF戦で使用できる車両

みなさん、こんばんは。 ついに先週から”How to JAF公認レース”が始まってしまいました。今日は大まかにJAF公認レースが行われている入門カテゴリーの車両を紹介していきます。 ナンバー付きツーリングカー いわゆる一般公道でも走れるクルマのことです。普…

公認レースに向かない人

みなさん、こんばんは。 昨日はJAF公認レースについての話をさせてもらいましたが、ここから先のJAF公認レースは人によって向き不向きがあります。 向いている人 ドライビングを追求するのが好きな人は公認レース向きです。車による差が出にくいようにルール…

JAFライセンス

みなさん、こんばんは。 先週は耐久レースのご紹介をしましたが、この耐久レースに慣れてくると次のステップはいよいよJAF公認レースになってきます。このJAF公認と非公認の間のステップアップは入念な準備がいるという点で、今までよりは難しいものとなって…

学べる事がテンコ盛り

みなさん、こんばんは。 昨日はレース初心者に耐久レースへの参加をお勧めしましたが、今日は耐久レースが初心者になぜお勧めなのかを書いていきたいと思います。 長い時間/距離を走れる まず普通のスポーツ走行では走れない長時間走行が耐久レースでは走る…

耐久レース

みなさん、こんばんは。 先週はタイムアタック競技への参加をお勧めしましたが、同じくらいお勧めしたい競技初心者向けのレースがあります。ずばり耐久レースです。 モータースポーツにどっぷり使っていると耐久レースなんて常識と思うかもしれませんが、知…

タイムとの向き合い方

みなさん、こんばんは。 昨日はタイムアタックへの出場をお勧めしたので、タイムを削り取っていくためのラップタイムとの向き合い方を紹介したいと思います。 ステップ1 まずは目標を設定しましょう。前の大会の同じ車種でも近しい排気量の車種でもなんでも…

タイムトライアル

みなさん、こんばんは。 先週はサーキットライセンスのお話をさせてもらいましたが、今日はサーキットライセンスも取得して走り込みをこなしてきて少し物足りなさを感じてきた人へ、タイムトライアルへの出場をお勧めしたいと思います。 タイムトライアルと…

サーキット走行とメンテナンス

「メンテナンスの重要性」 みなさん、こんばんは。 昨日のブログでサーキットライセンスをお勧めさせていただきましたが、全長が2kmを超えるようなレーシングコースを走るようになると、ミニサーキットとは比べ物にならないような負担がクルマにかかります。…

サーキットライセンス

「サーキットライセンス」 みなさん、こんばんは。 1週間間を空けてしまいましたが、今日はモータースポーツの走り方シリーズでサーキットライセンスについて紹介します。カート場のライセンスの時に書いた通り、月に1回以上サーキットを走る場合はライセン…