ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

ナイトライダー

みなさん、こんばんは。

僕がクルマとの思い出をさかのぼった時に行き着く1番古い思い出は、幼少期に父親がVHSに録画して見ていた「ナイトライダー」という海外のテレビドラマです。

 

ナイトライダー シーズン 1 バリューパック [DVD]

ナイトライダー シーズン 1 バリューパック [DVD]

 

 

ナイト2000

ナイトライダーはカーアクションを主軸とした特撮ドラマで、主人公は愛機ナイト2000と共に

事件を解決していきます。ナイト2000というのはGMポンティアック・ファイアーバード・トランザムをベースにしたスペシャル・カー。敵を追い詰めるための装備が数多く搭載されていて、子供の頃に大好きだったのは、敵に追い詰められた時に使用する“ターボブースト”という車体をジャンプさせる機能でした。

 

K.I.T.T(キット)

ナイトライダーの最大の魅力は主人公とクルマに搭載された人工知能K.I.T.T(キット)のかけ合いでしょう。協力し合い、助け合い、時には言い争いながら進んでいくストーリーは子供ながら面白いと思ったし、大人になった今でも面白いと思っています。

 

クルマとの意思疎通

大人になった現在、このナイトライダーの影響を強く受けているなと思うことがあるます。それはクルマが意思を持った機械だと思っている事です。さすがにクルマに感情があって会話ができるとは思っていませんが、ドライビングを介しての意思疎通はできるとは思っています。クルマが発する些細な情報を感じ取って応答する。それを最初に教えてくれたのはひょっとすると“ナイトライダー”だったのかもしれません。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325