ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

【振り返り②】VITA Trophy第4戦

みなさん、こんばんは。

今日は前日のレースで浮き彫りになったブレーキ課題に関して深堀りしていきます。

 

キャリパーオーバーホール

実はブレーキ問題は前戦の筑波でも感じていて、リリース側のコントロールが上手くできずインロックを多発させていました。キャリパーオーバーホール時期が迫ってた事もあり、今回のレース前にはキャリパーオーバーホールが実施されました。

 

右太腿の筋肉痛

キャリパーオーバーホール直後だけはどうしても抜け切れないエアーが残るため、ブレーキフィーリングが変わってしまいます。はじめて経験したのですがフルストロークのポジションが奥まってしまいました。このことがあり公式練習1本目は右足に異常な疲労感が残りました。2本目の前にエア抜きを行いフィーリングはいつも通りに戻りましたが、右足の疲労だけが残り、2本目の走行では思うように踏力が立ち上げられなくなりました。夜になると疲労は筋肉痛に変わり翌日のレースに影響したと思われます。

 

カラダのケア

今回は宿に到着した後のカラダのケアを怠ったのも敗因のひとつかもしれません。いつもは寝る前に少しでも疲労の感じる箇所にサロンパスを貼って寝るのですが、サロンパスを買い忘れる大失態をおかしました。その時は「この位どうってことない」と思い、そのまま寝てしまいましたが、あとから振り返ると非常に悔やまれます。

 

ペダルポジション

今回の一件で元々のペダルポジションも少し変な位置にいるのでは無いかと疑ってみることにしました。今年の年明けにシート合わせをして以来、慣れてしまっている事もあって疑う事すら無かったのですが、もっとコントロールし易いポジションがあるのかもしれません。近々ガレージを訪問してポジションの再調整を行おうと思います。

 

明日はストレートスピードに関して振り返りというか、今の立ち位置を冷静に分析したいと思います。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325