ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

【振り返り④】VITA Trophy第4戦

みなさん、こんばんは。

前回でVITA Trophyレース第4戦の振り返りは前回ので終わる予定だったのですが、ふと思い立った事があるので書き留めておきます。

 

今回の振り返りでは、過去のレースと違う事柄をひとつひとつ整理していったのですが、ハッとした事柄がひとつありました。

 

応援に来てくれる人の存在

過去数年をさかのぼると、友人・知人が必ず誰か応援にかけつけてくれていました。しかし、なんと今回のレースは自分とメカニックの2人だけ。集中していると気にも止めてなかったのですが、スタート前のグリットについた時に少し寂しさを感じました。

 

心の持ち方が変わる

レースを自分のためにやっているのは大前提なんですけど、応援してくれる人が現地にいると、楽しんで帰ってもらおうと思うのはレーサーとしては当然の心境かと思います。見てくれる人がいないと「自分のために走るんだ」と内に内に考えてしまうのに対して、見てくれる人がいるだけで「誰かのために走る」と思考が外に向いて視野が広くなるような、そんな気がします。

 

そんなわけで今回レースウィーク中に視野が狭くなっていたのは、そんな心境の違いがあったのかもしれません。

 

そんなわけで最終戦の筑波は是非ともサーキットに足を運んでみてください。応援よろしくお願いします。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325