ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

準備 / ニュルブルクリンク

みなさん、こんにちは。

今日は昔ヤプログに掲載したニュルブルクリンクへ走りに行った時の記事の再掲載その2です。このニュルブルクリンク旅行が人生初の海外旅行だったので準備は入念に行いました。これからニュルブルクリンクへ走りに行こうと計画している方は是非とも参考にしてみてください。

 

必要なもの

ここに記載しているものは必需品です。出発前までに確実に準備しておきましょう。

 

・パスポート

言わずもがな海外旅行の必需品です。ドイツは観光ならビザ無しで入国可能です。

 

 ・国際運転免許

ドイツ国内の移動のレンタカーでもニュルを走るクルマのレンタカーでも必要になります。各都道府県の免許センターで半日もかからず発給してもらえます。有効期間が1年なので出発するギリギリに取りに行くのがお得です。

 

・クレジットカード

これも海外旅行の必需品ですが、別の理由でも必須アイテムです。もしクラッシュしてしまった場合、修理費はすぐに見積もられて請求されます。当然クレジット払いになりますが、クレジットカードの支払い上限がレンタカーショップの免責額を上回っている事を確認しておきましょう。

 

海外旅行保険

私の場合はクレジットカードの旅行保険が弱かったので短期の保険に加入しました。ネットで10分ほどで手続きが終わり2~3日で保険証が届きます。クレジットカード付帯の保険が手厚い場合は別で加入する必要は無いでしょう。

 

・海外で使える携帯電話 or ポケットWiFi

ドイツ国内の移動はレンタカーで行います。クルマに備え付けのナビはドイツ語or英語で使いづらいので頼るのはスマートフォンのGoogleMapです。お使いの携帯キャリアで申し込むか行きの空港でポケットWiFiを借りるかで問題ありません。

 

 

装備品

ここからはニュルブルクリンクを走る為に必要な装備品ですが、基本的には全部レンタカーショップで借りる事は可能です。でも使い慣れた装備品を使いたいと言う人は参考にしてみてください。

 

・レーシンググローブ

荷物として持っていってもかさばらないので、持って行った方が良いでしょう。

 

・レーシングシューズ

多少かさばるのですがドライビングシューズで長旅は疲れそうだったので僕は持って行きました。普段歩くのもサーキット走るのもスニーカーやドライビングシューズで問題ないという人は持って行く必要はありません。

 

・ヘルメット

私は持って行ったのですが、現地のレンタルのほうが身軽で良いです。持って行く場合はロストバゲージや乱暴に扱われるのを回避する為に機内に持ち込みましょう。ヘルメットバッグなどがあると持ち運びがしやすいでしょう。ちなみにツーリストデーはHANS禁止でした。

 

・レーシングスーツ

これも私は持って行ったのですが、2日間通してレーシングスーツを着ている人は3人くらいしか見かけませんでした。着ているとかなり浮きます。正直、次回ツーリストデーを走りに行くとしても私は持っていかないでしょう。

 

・車載カメラ

もちろんレンタカーには標準搭載されています。目的はクルマを壊した時の原因究明用です。僕のお世話になったレンタカーショップは動画データをくれましたが、ほかのショップはわかりません。せっかくのニュルブルクリンク走行なので自分のカメラに記録しておいて損はないと思います。

 

f:id:chackblog4:20191012100412j:plain

はじめて取得したパスポート

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325