ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

学生時代の悪友

みなさん、こんばんは。

今日は僕がクルマを好きになったきっかけを語るシリーズです。今回は僕のクルマ好きに拍車をかけた悪友の話です。

 

高校時代

工業高校でクラス替えの無かった3年間、特に仲が良かったO氏とY氏。当時クルマ好きの初心者だった僕にとって、自宅が整備業者のO氏とランエボ&チューニングカーマニアのY氏はクルマの参考書みたいな存在でした。毎日毎日飽きずにクルマの話題で盛り上がったわけですが、1番リーズナブルなクルマの参考書は中古車雑誌でしたね。この頃に知らず知らずのうちに覚えた車名は今でも役立ってますね。

 

短大時代

工業高校からの流れで整備士の資格を取れる短大に進学しました

。基本的にクルマ好きしかいない中でよく遊んだのが、高校卒業後に一瞬ディーラーに勤めた後に学生に戻ったH氏。特に王道から少し外れたクルマを好む思考が通じるところがありました。整備士学校に進学しながら整備士として就職しなかったのは彼の影響が大きいきがする。

 

今思い返しても学生時代にクルマ好きの友人がいなかったら間違いなくクルマ関係の会社に就職はしていなかったし、レースをやっていたかも怪しいところです。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325