ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

最終日 中編 / Renault Clio RS

みなさん、こんにちは。

今日は昔ヤプログに掲載したニュルブルクリンクへ走りに行った時の記事の再掲載その12です。最終日のトラックデーの序盤に友人がガードレールと接触。ダメージは無さそうだったので自分の走行出番となりました。

 

ホイール大破

E90は昨日のE36と比べると改造度が低いせいか市販車のような動きで残念に思いながらコースを周回していると3周目の後半で突如激しい振動が発生しました。ブレーキング時が特に激しく恐怖を覚えるほど。これは異常事態だと思いすぐにピットインしクルマから降りてチェックしてみるとフロントホイールに大きな亀裂。おそらく友人のクラッシュで小さく入ったクラックが走行中に成長したのでしょう。これでは走行不可能なためすぐさまショップのメカニックを呼びました。

 

3台目

まさかニュルで2日間に2台もクルマを壊すことになるとは・・・笑えるようで全く笑えない状況でした。走行不能となったE90はすぐにレンタルショップに引き上げられ代わりにRenault Clio RSが到着しました。先代モデルですが日本でも非常に評判の良かったモデルです。

 

Renault Clio RS

前日のE36が非常に良い感触だっただけにClioも良い印象にはならず。ABSの制御がプアだったり、トラクションコントロールに癖があったりと・・・非常に乗りにくいクルマでした。そんなこんなで1人あたり10周程度を1日で走ることができ、最後のClioは壊さずに走行を終えることができました。

f:id:chackblog4:20191214150335j:plain

Renault Clio RS

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325