ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

気づきを得るために

みなさん、こんばんは。

先週は「教えと気づき」というタイトルでブログを書かせてもらいました。今週は“気づき”を得るためのコツを書かせてもらおうと思います。

 

サーキットを走る人のほとんどの人が、サーキットを走った後は理想と現実の乖離に嘆いていることでしょう。この乖離を無くす事もサーキットを走る醍醐味のひとつだったりもするのですけど。その中で僕が意識している事が2つあります。

 

360°違うアプローチをしてみる

走り終わった後は走行動画を見たりデータロガーを見たり他の人からアドバイスを貰ったりする事で改善点は自然と出てくるものです。それらをあえて逆のアプローチをしたらどうなるか考えてみます。ブレーキをもっと奥で踏んだほうが良いと思ったら、ブレーキを手前で踏んだらどんなメリット・デメリットがあるかをあえて考えてみます。意外と自分の思いとは逆の方向に求めているものがある場合もあります。

 

もっと何か無いか?

360°いろんなアプローチで考え抜いて考えつかなくなったら。ここからが本番です、あと10個改善のアイディアを考えてみるのです。すでに考え抜いた後なので思い浮かぶのはゴミみたいなアイディアがほとんどですが、ごく稀にダイヤモンドの原石みたいなのが出てくる事があります。それが輝くかどうかは実際にサーキットで試してみないとわからないのですが、輝いたときには自分だけの宝物でありレースでは武器になります。

 

文章にすればコツなんて簡単そうに見えちゃいますが、ダイヤモンドが出てくることなんて1年のうち1回あるか無いかです。冒頭にも書いたとおり、この大変な作業はモータースポーツの醍醐味のひとつだと思っています。だから僕は今日もお風呂に入りながらアイディアを10個考えます。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325