ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

出場台数

みなさん、こんばんは。

今回は出場レースを選ぶ時に調べておきたいことパート2です。

 

当然レースに出場するのだからライバルの数は多い方が良い!と言いたいところなんですけど、台数が多いとそれだけリスクが増えるので初心者の場合は台数が少ないレースに出るのも無しではないと思います。なので台数ごとの目安を書き留めておきます。

 

3~5台

なんとかギリギリでレースが開催できている台数です。少しでも参加者が減ると開催が危ぶまれる。新しく出場したい名乗り出ると歓迎されるかもしれませんが、ごく限られたチームとドライバーによる仲間内レースになっていて入り込めない空気の可能性もあるので注意が必要。

 

6台~9台

昨今のレース事情を考えると多いとはいえないけどレース自体の開催は安定しているので安心です。スタートで大混乱になる事も無いのでレース初心者で完走狙いなら、このあたりの台数のカテゴリーを狙うのはありでしょう。

 

10台~20台

この台数になってくると上位・中位・下位で集団ができはじめるので、どのレベルのドライバーも競い合いができます。この台数になってくると中位グループのスタートはリスクが高くなってきます。

 

20台以上

この台数を超えるカテゴリーはメーカー系主催のワンメイクで台数が多く華やかです。台数が多いのには当然理由があって参加しやすい土壌があります。ただ6番手あたりから下のスタートはカオスです。

 

個人的には15台前後のレースを狙っていきたいと思っていますが、これがなかなかないんです。これは困った。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325