ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

レースに向けて最初にやること

みなさん、こんばんは。

2020年のF1も開幕!?と思いきや残念ながらコロナウイルスの影響で開幕戦のオーストラリアは中止となってしまいましたね。他にもビックレースは次々と中止になっていて残念です。それでも国内のローカルレースは開催されているので、私は6月のレースに向けて粛々と準備を進めたいと思います。

 

そのレースに向けて最初にやることは「予定を組む」ことです。VITAのレースだとチームのメカニックとも予定を合せる必要があるので、どんなに遅くてもレースの3ヶ月前にはおおまかな予定を決めてしまいます。サラリーマンだと基本的に週末にしかレース活動ができないので3ヶ月前だと週末は12回しかないわけです。行き当たりばったりで行動しているとあっという間に12回が終わってしまいます。有効活用するためにもしっかり予定を組みます。予定と言っても次にあげる項目をおさえておけば十分でしょう。

 

練習走行

予算と時間が限られているので好きなだけ練習することができないのがモータースポーツです。練習は効率的に最小限に抑えるのが長くレースを続けるコツです。私はいつも決まって「レース前日」「2〜3週間前」「6〜8週間前」の多くて3回の練習走行を行います。

 

メンテナンス

自分でメンテナンスを行う場合はもちろんですし、メンテナンスをガレージに任せている場合でも、突貫メンテナンスにならないように余裕を持っておくことがポイントです。私が自分でメンテナンスしていた時はレース前のメンテナンスは週末2回をあてがうようにしてました。

 

ミーティング

チームのメカニックとセッティングの相談を行う時間を必ず1回から2回取るようにしています。動画やデータロガー解析が終わった練習走行の1〜2週間後を目安に、筑波サーキットで他のレースイベントがある時に抱き合わせで行くのがポイントです。

 

レース申し込み

気がついたらレースの申し込み期限が過ぎていて参加できなかった。なんて話は聞いたことはないんですけど、レースの申し込みは早いうちに済ませておきましょう。私はiPhoneのカレンダーに入力して忘れないようにしています。余談ですが筑波やモテギのレースは締め切りが過ぎていても受け付けてくれる場合が多いです。

 

というわけで、さっそく6月のレースに向けて大まかに予定を組もうと思ったら、4月がチームと全く予定が合わない。本来なら4月中旬くらいに走りたいところですが、今度の土曜日に筑波を走ることになりました。新エンジンと新タイヤの感触を確かめるが目的なので今から楽しみです。ではまた来週!

 

f:id:chackblog4:20200308084333j:plain

VITA Trophy開幕戦のパンフレットの後ろにこっそりと