ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

ミニサーキット

みなさん、こんばんは。

今日はモータースポーツの始め方の第2章のステップ3です。広場トレーニングでクルマの動かし方の基礎を身につけたら次はサーキットデビューです。ただしいきなりスピード域の高いサーキットに行くのはリスクが高いので、ミニサーキットを走るところから始めることをオススメします。

 

ミニサーキットというのは明確な定義は無いと思うのですが、私の感覚でお話しするとコースの全長が1000m~1500mくらいまでのサーキットのことです。1日貸し切りの走行会などで使われることが多く、参加費も比較的安価なので参加しやすいのが特徴です。

 

走行するにはサーキットライセンスを取得する方法とショップや雑誌が主催する走行会に参加する方法の2通りありますが、始めて走るならショップや雑誌が主催する走行会でお試し走行するのが良いと思います。参加費は20000円~30000円くらいが相場です。

 

一度お試しで走行会に参加してもっと走り込みたいと思った場合はサーキットライセンスを取って走り込みするのもありです。ライセンスについては来週のブログで書かせてもらおうと思います。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325