ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

ロードスター

みなさん、こんばんは。

今日はむかし話シリーズです。先週のブログでなし崩し的にロードスターを買うことに決めたわけですが、ここが私の人生のターニングポイントと言っても過言でもないでしょう。

 

ロードスターはコミコミで50万円前後で買おうとしていたのでインターネットで中古車を検索した所、何台か良さげのものがヒットしました。そのうち2台が同じお店だったので早速連絡したのが“D-Technique”さんというチューニングショップでした。このお店がロードスターのチューニングショップとしてとても有名なことを知ったのはまだまだ先の話です。

 

今でもよく覚えているのは試乗させてもらった時のことです。せっかくのオープンカーなのだからと言って屋根を開けて走らせてもらったのだけど、あのステアリングフィール、シフトフィール、開放感は天地がひっくり返るほどの衝撃でした。本来なら何台か見て回った後に決めたかったのですが、あまりの衝撃でその場で即決してしまいました。

 

他のロードスターでも同じかと言われると多分違っていたでしょうね。後々いろいろなロードスターにも乗せてもらうことがありましたが、個体が変われば違うクルマなんですよね。あれと同じ感覚のクルマと出会うことは2度とないでしょうね。

 

こうして初めてクルマをゲットしたわけですが、ここから私の怒涛のサーキットライフが始まるわけですが、それはまた次回以降のお話にとっておきます。ではまた!

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325