ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

学べる事がテンコ盛り

みなさん、こんばんは。

昨日はレース初心者に耐久レースへの参加をお勧めしましたが、今日は耐久レースが初心者になぜお勧めなのかを書いていきたいと思います。

 

長い時間/距離を走れる

まず普通のスポーツ走行では走れない長時間走行が耐久レースでは走ることができます。4時間から6時間程度の耐久レースなら1人あたりの走行時間は1時間を超えてきます。場合によっては1時間以上ぶっ続けで走行することも少なくはありません。初心者のうちの練習を兼ねる意味ではこれ以上良い環境はありません。

 

レース形式で走れる

もちろんレースなので抜きつ抜かれつのバトルがコース上で生まれます。スポーツ走行やタイムアタックでは遅い車に追い付いたらスローダウンして間隔開けて再アタックが可能ですが、レースではそうはいきません。レースで抜く抜かれるを習得する良い気掛けになるのです。

 

他のドライバーと比較できる

耐久レースのほとんどは同一マシンに複数人のドライバーが乗り込みます。速いドライバーと一緒のチームで走れるなら運が良いです。自分とのラップタイムの違いや、車載映像やデータロガーが比較できるなら、自分の今後の練習の参考になります。

 

完走したときの達成感

耐久レースはチーム戦です。ドライバーもピットクルーも一丸となってゴールを目指します。長時間耐久になると完走した時の達成感もひとしおです。他では絶対に味わえない感動なのでレースをやっているなら一度は味わっておく事をお勧めします。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325