ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

公認レースに向かない人

みなさん、こんばんは。

昨日はJAF公認レースについての話をさせてもらいましたが、ここから先のJAF公認レースは人によって向き不向きがあります。

 

向いている人

ドライビングを追求するのが好きな人は公認レース向きです。車による差が出にくいようにルールが決められているので、ドライビングによる差が大きく出ます。レースの中段順位まではクルマの性能とかセッティングに惑わされる事なくドライビングの研鑚に集中できます。上位を目指す場合も自分のドライビングとわずかに認められたセッティング範囲の中でコンマ数秒を競うのでストイックな人ほどJAF公認レース向きです。

 

向かない人

意外かもしれませんがクルマ好きなほど、特に特定の車種に愛着がある人ほどJAF公認レースに向かない傾向にあります。ここ十数年の傾向では入門向けのJAF公認レースはワンメイクレースがほとんどです。ワンメイクレースではなくても出場している車種に偏りがあるので、自分の好きなクルマでレースに出場することが非常に難しい、いや・・ほぼ不可能に近いです。JAF公認レースに出るために好きなクルマに乗れなくなる現象が起きてしまうんです。

 

後者の場合は私も無理にJAF公認レースを薦めたりはしません。好きなクルマを手放してまで公認レースに出場するのは正直ナンセンスです。非公認レースであれば好きなクルマで出場することもできるので、そっちの方が断然面白いに決まっています。

 

このジレンマを抱えながらJAF公認レースに出る場合は出場レースを悩むことになります。来週以降はこのJAF公認レースにどんなカテゴリーがあるのかを紹介していきたいと思います。ではまた!

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325