ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

草レース初出場

みなさん、こんばんは。

今日はむかし話シリーズから草レースに初出場した時のおはなしです。

 

クルマを買ってから約半年で草レースデビューの時はきました。以前のブログでも書いたYui Racing Schoolが主催するスプリントレースに参加しました。場所は筑波サーキットのコース1000。今は開催されてないのが残念なのですが、当時は年に4戦~5戦行われる人気イベントでした。

 

エントリーしたのはロードスタークラスの初心者クラス。エントリー台数は7台でした。予選は前回の走行会の時のベストタイムすら出すことができず最下位に沈んでしまいましたが、ヒート1レースで少し順位を上げ、ヒート2レースで4位まで順位を上げることに成功。そのままチェッカーかと思いきや最終ラップで3位のマシンがスピンして棚ぼたの3位。ラップタイムも自己ベストを更新して終えることができました。

 

改めて思い返しても初レースの時からレース中にラップタイムを上げるのが得意だったんだなと感心しています。

 

このレース、表彰式もシャンパンファイトがあって、もちろん当時初対面だった“F氏“と“さるさん“にずぶ濡れにされたことは今でも忘れてません。着替えも持ってなかったから結構悲惨でした。

 

表彰台に上がれたことはもちろん嬉しかったのですが、それよりも上級者クラスで早く走りたいと強く思ったことを鮮明に覚えています。草レースでしたが参加者の中にはパーティレースの優勝経験者もいたりしたのでレベルは高かったですね。ここから約2年間はこの草レースが私の鍛錬の場になりました。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325