ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

スポンサーについて

みなさん、こんばんは。

この数週間にわたってJAF戦にかかるお金について書いてきましたが、その最後としてスポンサーを受ける事に関して私の意見を書いておこうと思います。

 

そもそもスポンサーとは企業などが広告やPRを目的としてチームやドライバーに出資する事で、選手側は企業ロゴなどをレーシングスーツやマシンにつけて宣伝する事になります。

 

この時点で私は“はてな“が百個くらい頭の中を駆け巡ります。昨今のレースチームやドライバーに宣伝させて効果なんてあるわけないですよね。世界のトップカテゴリーF1でさえもスポンサーが次々を消えていく中、底辺カテゴリーで宣伝することの効果は無いに等しい。底辺カテゴリーで戦績が上がればスポンサーが付くなんて甘い話はまず無いです。

 

底辺カテゴリーでも企業ロゴがいっぱい入ったクルマがあるじゃないか?と言われるかもしれませんが、ドライバーが自営業で自分の会社のロゴを入れていたり、チームやショップが贔屓にしてたりされてたりする会社のロゴが入っている事がほとんどです。

 

もしあなたがサラリーマンで、趣味でレースをやるならば営業活動はやる必要はないでしょう。もし知り合いに自営業者や社長さんがいるなら話を持ちかけるのもいいかもしれませんが、変な所に労力をかけるくらいなら、今の会社で出世する方法を考えるほうが利口だと私は思います。

 

もしあなたが若手ドライバーでプロドライバーを目指しているならば少しだけ話は変わってきますが、この話は“金曜日の戯言“ネタにさせてもらおうと思います。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325