ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

レーシングカーの保管方法

みなさん、こんばんは。

今日はレーシングカーを所有する時の保管方法について紹介していこうと思います。私がFJを所有していた時には保管方法についていろんな人に質問されました。気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

1.チームで保管

私の知る限り1番多いのはレーシングチームで保管をしてもらうパターンです。ナンバー無しのレーシングカーの場合、運搬をセットで考えないといけません。チームで保管してもらう場合は運搬もチームに依頼できるのが大きなメリットです。さらにメンテナンスも依頼する事ができるのでお手軽です。価格はチームと直接交渉になります。予算を伝えた上でどこまでをチームに依頼するか交渉しましょう。年間契約をして先払いする方がお得になります。

 

2.貸ガレージで保管

2番目に多いのは貸ガレージに保管するパターンです。サーキット近隣には貸ガレージ多く存在していて、毎月1.5万円~2万円ほどで借りる事ができます。チーム保管との大きな違いはメンテナンスや運搬を自ら行う必要がある事です。自分でメンテナンスができて運搬用のトラックを自分で手配できる場合はこちらの方がお得になります。

 

3.自宅で保管

あまり聞いた事はありませんが自宅で保管する事も不可能ではありません。自宅が整備業をやっていたり、屋根付きの大きなガレージがある場合に限り有効な手段かと思います。1番のメリットはいつでもメンテナンスが可能なところです。サーキット近隣の貸ガレージの場合はメンテナンスできるのが休日に限定されてしまい、メンテナンス時間が足らなくなる場合があるのですが、自宅保管ならばその心配は少なくなります。

 

4.番外編

筑波サーキットに限っての話になりますが、サーキットのゲート前にショップが何軒か存在しています。私がお世話になっているメッカもそのひとつです。この場合に限りエンジンをかけずに手押しでサーキット内に車両を移動できるので運搬費がかかりません。運搬費は決して安くないので節約できるのは大きいです。

 

個人的には“4”と“2”の組み合わせでレースを始めることをオススメします。“1”はどうしても出費が多くなるし、“3”の環境をイチから整えるのは実質不可能です。“4”と“2”の組み合わせで初めて徐々に“1”に以降していくのがスムーズかなと思います。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325