ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

メッカとの出会い

みなさん、こんばんは。

今日はむかし話シリーズから、レースでお世話になっているメッカに通うようになったきっかけについて書いていきたいと思います。

 

メッカに通うようになったのは大きく2つのきっかけがありました。最初のきっかけはユイレーシングスクールのEPロードスターの製作を行ったのがメッカだったこと。もう一つのきっかけは手伝いで行っていたマーチカップの保管ガレージがメッカだったことです。

 

ロードスターきっかけでたどり着いたレースガレージと、会社の先輩づてでたどり着いたレースガレージ。全く別ルートでたどり着いた先が同じだったのは奇跡的な確率だったと今でも思ってます。

 

ただし通うようになったのはマーチカップの手伝いが大きいですね。3週間に一度くらいの頻度でマーチのメンテナンスの手伝いで通っていました。通っているとガレージの人にも顔を覚えられるので色んな話を聞く事ができて、これがFJ1600購入の決定打になりました。

 

はっきり行ってレーシングチームとの出会いは巡り合わせです。普段の人付き合いの延長上でたどり着いたチームっていうのは自分に合ったチームなんだと思います。これが長くレースを続けられているポイントかなと思っています。

 

来週はついにFJ1600を購入した時の話です。ではまた。

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325