ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

サーキット何で走る?

みなさん、こんばんは。

今日はサーキットを走るならどのカテゴリーが良いのか、私の独断と偏見を交えながら紹介して行こうと思います。

 

レンタルカート

間違い無く最もリーズナブルに始められるモータースポーツです。面倒なマシンの準備がいらないので、手ぶらでも走りに行けるのが魅力です。モータースポーツの適正を見極めるのにまずレンタルカートに乗ってみるのもいいでしょう。初心者向けでもありながら沼が深いのもレンタルカートの特徴です。

 

レーシングカート

レース出場しかも公認レース出場を前提に始めるならレーシングカートが最安です。速度感や迫力がレンタルカートとは段違い、なんならツーリングカーよりも上です。公認レースに出やすいってところがポイントで公認のリザルトが出るという意味では腕試しをしたい人にオススメです。

 

ツーリングカー(ナンバー付き・ノーマル車)

最近の自動車は非常に良くできているのでノーマルのままでもサーキットを余裕で走れます。自家用車で走るのでお手軽と言いたいところですが、メンテナンスは自己責任、クラッシュのリスクもあります。サーキット走行の経験を普段の安全運転に繋げたい人向けになります。

 

ツーリングカー(ナンバー付き・改造車)

クルマ好きのサーキット走行は大抵の場合がスポーツカーの改造車ですね。カスタムしたマイカーの性能を公道で試すのは御法度です。走るならサーキットにしましょう。クルマの改造とサーキット走行の両方にお金がかかるから1番ジリ貧になる。

 

ツーリングカー(レース専用車&ナンバー無し)

ツーリングカーでレース出場(JAF公認)を狙うならばレース専用車を狙い撃ちで買う必要があります。レースが行われている車種一覧は別のブログで紹介しているのでそちらを参照ください。こちらもレーシングカート同様に腕試しをしたい人向けですが、費用はレーシングカートとは桁が1つ違ってくるのでご注意ください。

 

フォーミュラーカー

こちらもレース専用のクルマになります。どうしてもツーリングカーのレース専用車だとFFかFRが大半なので。ミッドシップの後輪駆動でレースとなるとフォーミュラーカーが最安になります。運転もツーリングカーよりもシビアなのでストイックな人向けです。プロドライバーを目指すならば外せないカテゴリーになります。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325