ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

コンパクトハッチバック最強論

みなさん、おはようございます。

昨日は“購入するクルマは使い切れる性能の車種を買おう”という内容を書かせて頂きました。 

chack.hatenadiary.com

 その中で最初に買うクルマに中古のコンパクトハッチバックをお勧めさせて頂きました。今日は中古のコンパクトハッチバックが最強である理由を6つ紹介します。

 

①コミコミ50万円で買える

②維持費が安い

③修理費も安い

④使い方は工夫次第

⑤サーキットも走れる

 

コミコミ50万円で買える

中古車であればコミコミ50万円で購入可能です。しかも根気良く探せば程度の良いものも十分に狙えます。コミコミ50万円というのは貯金すればローンを組まずに買える現実な価格です。

 

維持費が安い

コンパクトハッチバックの車重や排気量は普通乗用車の中では維持費が1番低くなります。税金は毎年持っていかれるものなので安いに越したことはない。

 

修理費も安い

コンパクトカーは台数が出ているので修理しようとした時にも部品が容易にそして安価に手に入れることができます。どうしても中古車なので故障はつきものですが、修理費が安ければ直しながら乗っていくことも可能です。

 

使い方は工夫次第

クルマは実際に所有してみないと、自分がどんな使い方をするのかわからないものです。通勤などを除けば趣味で使う事が多くなりと思いますが、コンパクトハッチバックは工夫次第でどんな使い方にも柔軟に対応可能です。

 

サーキットも走れる

コンパクトハッチバックはサーキットも走れる万能マシンです。実はコンパクトカーでサーキット走る人って多いのです。車種によっては改造パーツも多く出ているので、サーキット走行を考えている人にもお勧めです。

 

 

まとめ

とにかく幅広いニーズに応えられて工夫次第で色んな事ができるのがコンパクトハッチバックの魅力です。これを起点として3年から5年後に本当の意味で自分にピッタリのクルマを買う方がお得で失敗しないクルマライフになることでしょう。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325