ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

サーキットを離れて気付いたこと

みなさん、おはようございます。

明日でやっと首都圏の緊急事態宣言も解除となります。2ヶ月半はとっても長く感じましたね。

 

この2ヶ月半どころか昨年11月末の鈴鹿クラブマンレース以降の約4ヶ月はサーキットに一度も行っていません。ちゃんと数えていたことはないけどサーキットに行き始めて十数年の間では最長の期間ではないでしょうか?

 

滅多にない(?)ことなので、この数ヶ月間をサーキットに行かずに過ごしたことで発見したことをいくつか書き留めておきます。

 

驚くほど金が貯まる

基本的に私の家計は黒字体質なのでレース出場費が旅立つ時以外は赤字になることは無いし、1年間で計算すれば毎年黒字で貯金を増やせるようにしていますが、年越し後の貯金ペースがヤバい。緊急事態宣言で県外への移動がパタリとなくなりガソリン代と高速道路の利用料が激減したおかげです。裏を返せばレースに直接関わるお金以外の交通費も馬鹿にならない金額なんだと再認識しました。

 

発作が起きなかった

モータースポーツ競技者なら誰しも経験のあるであろう、突然「サーキットを走りたくなる」発作。これが一度も発症しなかったことは大きな収穫でした。サーキットに行ってないから発症しなかったのかもしれませんが、今年はお金を貯めると決めているので、貯金の弊害がひとつ減ったと言えます。

 

趣味再発見

サーキットから遠ざかりクルマでドライブに行く機会が減ったことで、漫画を読む機会が激増しました。この数ヶ月はもちろん去年からの1年で考えると学生の時並みに読んでますね。Kindleか漫画アプリを使っているので場所を取らないのが尚良い。外出先でも読めるのも便利。

 

 

なんだかんだ言ってこの2ヶ月半は考え事をする良い機会でした。来週から本当の意味で2021年がスタートする感じです。サーキットにも顔を出しに行きたいと思うので見かけたときは気軽に声をかけてください。

 

ではまた!

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325