ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

①クルマより運転好き(レースに向いている性格)

みなさん、おはようございます。

今週は“レースに向いている性格”を私の独断と偏見でお送りします。

 

 

最初の向いている性格は

 

“クルマより運転好き”

 

です。

 

 

レースやってるんだから当然クルマは好き・・・なんですけど。

 

レースを長く続けている人は、クルマも好きだけど、それ以上に運転が大好きなんですね。

 

中にはクルマにはあんまり興味無いなんて人も意外といます。フォーミュラー系に乗っている人だと割と多かったります。

 

 

レースにはレギュレーションが存在します。どうしてもクルマ選びも改造にも制約が出てしまうので、クルマ好きには窮屈に感じてしまいます。

 

もしあなたがレースを窮屈だと感じているなら“運転の楽しさ”に目覚めることができていない、もしくは忘れてしまったのかもしれません。

 

 

運転が楽しいと思える瞬間は山ほどありますが、1番初心なのは“自分の思った通りにクルマが動いてくれた時”ではないでしょうか。

 

 

運転の楽しさ”に目覚めてないということは・・・クルマにそっぽ向かれているって事かもしれません。せっかくクルマが好きならクルマにも好かれたいですよね。

 

これが「“クルマ好き”なら“運転好き”にもなろう」と言っている1番の理由です。

 

そしてレースをやるなら馬鹿がつくほど運転好きじゃないと難しいかもしれません、レーシングカーは凄まじくツンデレですから。

 

 

“運転の楽しさ”を発見する唯一の方法は無心でサーキットを走ることです。クルマのスペック、チューニングメニュー、ラップタイム、順位、全て忘れて無心で走る。これにつきます。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325