ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

②悔しいも楽しい(レースに向いている性格)

みなさん、おはようございます。

今週は“レースに向いている性格”を私の独断と偏見でお送りします。

 

 

2番目の向いている性格は

 

“悔しさも楽しめる”

 

ことです。

 

 

レースで勝者と言えるのはトップでチェッカーを受けた1人だけです。10人のレースでも20人のレースでも30人のレースでも勝者は1人です。当然の話ですけどね。

 

悔しい思いをする人の方が圧倒的に多いんです。

 

この悔しさをバネにして努力できる人じゃ無いとレースは続けられませんね。

 

本人は楽しんでいる感覚なんて無いのかもしれませんが、時間が経つと悔しさも全部ひっくるめて楽しかったんだと気がつくことになります。

 

 

もしその“悔しさ”が“辛さ”に変わって原動力にならなくなっているとしたらコーションです。レースとの向き合い方を見つめ直した方がいいかもしれません。

 

オススメは昨日のブログにも書いた通り、原点に帰ることです。 

chack.hatenadiary.com

 

こちらもご覧になってみてください。

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325