ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

ストレス発散?(コロナ禍のモータースポーツ)

みなさん、おはようございます。

 

今週のテーマは“コロナ禍のモータースポーツに関してです。

 

昨日は感染対策の状況について説明しました。

chack.hatenadiary.com

 

割と観戦対策がしっかりしている参加型モータースポーツですが、参加者がコロナ前より増える理由にはならないですよね。

 

 

今日からは増えているように感じる理由について考えていきます。

 

ひとつめは、

 

「ストレス発散」

 

です。

 

 

参加型モータースポーツも人によりけりですけど、基本的には“遊び”です。当然ストレス発散を目的にしている人もいることでしょう。

 

コロナ禍になって色んな制約がかかって普段の生活の中のストレスは間違いなく増えています。このストレスをモータースポーツで発散させたいと思うのは自然なことかなと思います。

 

観戦リスクが他のスポーツより低いならばなおさらです。

 

ただ・・・先日もカートレースのお手伝いでドライバー達とお話ししましたが、モータースポーツって意外とストレス発散にならないんですよね。むしろ「ストレスになる!」なんて言っている人もいました。

 

勝ち負けのプレッシャーやタイムが伸び悩むとストレスかかりますよね。感覚的にはストレス発散で参加型モータースポーツに人が集まっているのは違うかなと思っています。

 

みなさんはどう思いますか?私は他に理由があるかと思っています。続きは明日のブログで書きたいと思います。ではまた。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325