ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

簡単には発散できない(モータースポーツとストレス)

みなさん、おはようございます。

 

今週はモータースポーツとストレスについてお送りしていきます。

 

 

「公道では出せないような速度でサーキットを走ればさぞかし気持ちがいいだろう。きっと平日の仕事のストレスなんかぶっ飛ぶことだろう」

 

サーキットを走ったことのない人の大半はこう考えることでしょう。

 

でも現実はこうはいきませ。

 

 

サーキットではアクセル全開にしても、さらに速いクルマにストレートでぶち抜かれるし、コーナーではコンパクトカーにだって煽られる。

 

サーキットでストレスを溜めて帰りの高速道路でパトカーのお世話になるなんてのはよくある笑い話です。

 

 

一見ストレス発散しやすそうに見える参加型モータースポーツですが、実の所はストレス発散が難しいスポーツと言えそうです。

 

 

モータースポーツはこのストレスとも上手く向き合わないと、長続きしないし嫌になってしまいます。今週はモータースポーツにおけるストレスの代表的なものを3つ紹介します。

 

・自分への期待値

 

・タイム/順位のプレッシャー

 

・非日常の日常化

 

明日から順次更新していきますのでよろしくお願いします。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325