ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

勝利は特攻薬になるのか(モータースポーツとストレス)

みなさん、おはようございます。

 

今週はモータースポーツとストレスについてお送りしています。

 

昨日はレースストレスの末期症状 “非日常の日常化”について紹介しました。 

chack.hatenadiary.com

 

参加型モータースポーツのストレスとは上手に付き合っていく必要がある、というのが今週の結論なのですが、こう思う人もいるかもしれませんね。

 

「勝てばストレスなんて吹っ飛ぶ」

 

これはある意味正しいけと、ある意味正しくありません。

 

もちろん勝ったときは今までの苦労が報われるでしょう。この瞬間だけはストレスなんて吹っ飛ぶかもしれませんが、この勝利は次のストレスの増長させることになります。

 

極論、勝ち続けているドライバーが感じているプレッシャーとストレスは凄まじいと思いますね。

 

勝つということはストレスのステージがワンランク上がる事を意味します。結局のところ、ストレスとは上手に付き合っていくしかないって事です。

 

勝利が特攻薬にならないことは肝に銘じておきましょう。

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325