ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

貯金計画(平均収入の20代サラリーマンがレースに出る方法)

みなさん、おはようございます。

今月は「平均収入の20代サラリーマンがレースに出る方法」をテーマにお届けしています。

 

昨日は20代サラリーマンの平均収入でレース出場が可能かラフにシミュレーションしてみました。

chack.hatenadiary.com

 

今日は少しだけ細かく貯金の計画をたてて破綻していないか確認していきます。

 

年齢:手取年収 - 年間生活費 = 貯金額:貯金額合計

22歳:191万円  - 136万円 =  55万円:55万円

23歳:198万円  - 136万円 =  117万円:117万円

24歳:218万円  - 136万円 =  200万円:200万円

25歳:234万円  - 136万円 =  297万円:297万円

26歳:246万円  - 136万円 =  407万円:407万円 ← ここが大事

27歳:258万円  - 136万円 =  529万円:529万円

28歳:266万円  - 136万円 =  659万円:659万円

29歳:273万円  - 136万円 =  796万円:796万円

 

27歳から29歳でレース出場するとなると26歳の時にレース車両を買うことになります。パーティレース車両が365万円、その他の装備品を購入すると貯金がほとんど無くなります。

 

これでは翌年からのレース出場が心許ない。

 

年間136万円だとちょっと貯金額が心許ないようですね。年間120万円まで生活費を下げれば26歳時点の貯金額は487万円。この金額ならレース車両もろもろを購入しても翌年のレース出場に安心して挑めることでしょう。

 

問題は年間120万円で生活が可能かどうかですね。

 

それは来週のテーマにしようと思います。

お楽しみに!ではまた!

 

 

◆ちゃっく鈴木

Twitter : https://twitter.com/chack0325