ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

久しぶりのレースを終えて・・・次の目標は?

みなさん、おはようございます。

久しぶりに出場したレースから2週間が経ちました。レース後の余韻も完全に抜けたので建前無しの本音で今回のレースを振り返ります。

 

今回のレースはコレまでとはスタンスを大きく変えて挑みました。コレまでは“勝ち負け”とは別の目的に重きを置いてレースに挑んでました。例えば前回に出場した鈴鹿のレースでは鈴鹿初走行から2本の練習走行のみで、どこまでレースを戦えるかの“挑戦”が主目的だったし、3年前にVITA Trophyをフル参戦した時は“旧エンジン”でどこまで戦えるかの“コスパ”を追求していました。過去のレースと違って今回は自分が背負うハンデキャップはゼロ。エンジンは新エンジンに換装済みだし、サーキットも走り慣れたホームコース。言い訳のできない状況で目標にするべきは“優勝“のみ。

 

練習走行をスタートさせた時から“優勝”を意識した目標設定をしていたので、練習での目標のハードルが高いこと高いこと、少し無謀な目標タイムを設定していたにも関わらず、練習では意味不明な程の絶好調ぶり。高い目標設定が自分自身を高めることに成功したのか、今までのハンデキャップが取れて本来のパフォーマンスが出たのか、はたまた偶々の偶然か。絶好調の反面でエントリーリストを見て積もる不安。9割のドライバーが知らない人。はたして自分はどの位置にいるのか予想できない不安。

 

色んな不安を抱えながら迎えたレース当日。レースの詳細はレースレポート(下にリンクあり)をご覧いただくとして、結果は予選2位、決勝2位。久しぶりのレース出場にしては上々の結果とも言えるかもしれませんが、個人的には“完全敗北“のひとこと。しかもVITAのレースは今年からという新進気鋭の若人。過去にカートやスーパーFJで結果を出していたりFIA-F4の出場経験があるドライバーだとしても悔しいもんは悔しいね。

 

自分の得意領域で負けるのは凄まじく悔しい。相手がプロドライバーであってもきっとこの悔しさは変わらないんだろうね。この悔しさをバネに今後の私自身の目標が再設定されました。

 

それは・・・

「プロにも勝てるアマチュアレーサー」

 

今までよりもワンランク上の目標を胸に今後もレースに出場し続けようと思います。そのために次のレースこそは勝つ!ではまた!

 

レースレポート↓

chack.hatenadiary.com