ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

モータースポーツは万能な自己投資?

みなさん、おはようございます。

昨日のブログの最後にモータースポーツは自己満足ではなく自己投資だという話をしました。昔から自分の中では自己投資と言い聞かせてきただけで根拠があったわけでは無いんですが、気になって自己投資について調べてみたらモータースポーツは完璧な自己投資であることがわかってしまいました。今日はモータースポーツが万能な自己投資だったという事実をひとつひとつ確認していきます。

 

私がグーグル先生に“自己投資”に関して聞いたところ自己投資は以下の種類に分かれるそうです。

 

1.身体能力の向上

2.健康を保つ

3.美容への投資

4.資格の取得

5.留学・ワーキングホリデー

6.さまざまな人と交流する

7.知識を増やす

8.新しいことに挑戦する

 

ではひとつひとつをモータースポーツに当てはめて考えていきましょう。

 

1.身体能力の向上

モータースポーツの主命大は運転技術の向上でしょう。クルマをまるで自分のカラダの一部のように自由自在に操ることができれば、それは身体能力の向上と言って差し支えないのでは無いでしょうか。という難しい理屈を捏ねなくても運転が上手くなるための投資は間違いなく自己投資と言えるのではないでしょうか。

 

2.健康を保つ

健康を保つ為には適度な運動が必要になります。単純な運動は苦手な人も多いのではないでしょうか。モータースポーツとして車でサーキットを走ると知らず知らすに良い運動になっていることはあまり知られていません。軽い有酸素運動よりはよっぽどハードです。モータースポーツは運動不足解消にもひと役かうことが出来ているのです。

 

3.美容への投資

美容というとモータースポーツと関わり合いなさそうですが、外面の美しさ・格好良さと考えるとモータースポーツは間違いなくドライバーの格好良さに貢献することでしょう。格好良いクルマに乗る自分を想像してみてください。間違いなく格好良い!

 

4.資格の取得

モータースポーツにおける資格、それは言わずもがなモータースポーツライセンスでしょう。国内Bライセンス、国内Aライセンスはお手軽に取得できる資格ですし、国際ライセンスになれば海外のレースでも使用できる万能ライセンスです。願わくばもっと特典があると嬉しいですね。

 

5.留学・ワーキングホリデー

モータースポーツを通じて海外に進出した友人・知人も実は少なくありません。モータースポーツというひとつのカテゴリーで国内から海外まで繋がっているって凄いことです。前述した通り日本の運転免許もモータースポーツライセンスも海外で通用するので、世界にも繋がっている自己投資と言えます。

 

6.さまざまな人と交流する

モータースポーツには様々な人が参加しています。普段の生活では関わることの決してない人と交流できる場所です。私が思うにこれほど多種多様な人が集まるスポーツやコミュニティって無いんじゃないかと思います。このためだけにモータースポーツに関わるのもアリと思うくらい貴重な空間がサーキットです。

 

7.知識を増やす

クルマをより速く走らせる為には運転の技術だけでは足りません。クルマのメカニズムを理解しないことには限界があります。自動車は様々な技術を織り交ぜて出来ている機械製品です。自動車の技術をひと通り学ぶと世の中の機械技術をひと通り学んだと同義と言っても過言ではないでしょう。

 

8.新しいことに挑戦する

モータースポーツは常に新しい事への挑戦の繰り返しです。毎ラップ毎ラップ、自分とクルマの限界に向かってチャレンジし続ける、このモータースポーツの基本精神こそ自己投資の精神に通じるものがあります。

 

どうでしたでしたか?若干・・いやかなり?こじつけたかもしれませんが、自己投資として万能だと思いませんか?・・・思わない?いや思うでしょ!

 

これまで趣味のモータースポーツを“自己満足”と言っていた人は是非とも“自己投資”を言い換えてみてください。少し見える世界が変わってくるかもしれません。ではまた!