ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

VITAに乗り始めたきっかけ

みなさん、おはようございます。

今日はVITAでレースを始めた頃のむかし話を紹介しようかなと思います。どのカテゴリーに出場しようか悩んでいる人の手助けになればと思います。

 

VITAに出場し始める前の私はスーパーFJでレースをしていましたが、戦績が思うように上がらず原因が型落ちのマシンにあるとわかっていても買い替えの予算が確保できずに引退を考えていました。

 

スーパーFJを売り払うことを決意して買ってくれる人を探したら、運良くすぐに買い手が見つかりしかも希望額で買ってもらえることになりました。どうせ引退するならこのスーパーFJの売却代も全部使っちまおうと思い、当時チームにデリバリーされて間もないレンタルVITAでレース出場したのです。

 

改めて考えてもVITAの価格設定はよくできていて、車両購入の場合もレンタルの場合もサラリーマンが手が届く価格帯なんですよね。メンテナンスもフォーミュラーよりは箱車に近く、チューニングカーショップでも扱える手頃さ。これも参加台数を増やしている理由のひとつですね。

 

もちろんリーズナブルとは言っても出て行く金額は安くはありません。頑張って働いて金稼いで節約してようやくの感じです。でもこの頑張らないと出れないけどちゃんと手が届く距離感が非常に上手い。

 

VITAの盛り上がりは3年ほど前にはピークかなと思っていたんですが、今現在も右肩上がりで盛り上がってますね。

 

まだまだ盛り上がって行くこと間違いなしのVITA。もし他のカテゴリーで戦績が伸び悩んでいて引退を考えているなら、最後の思い出作りとしてVITAに出場してみるのはいかがでしょうか?レーシングカーでのレース出場は思い出にもなるし、VITAがきっかけでドライビングの壁を壊せるかもしれません。まずは試乗から始めてみませんか?ではまた!