ちゃっく日記

クルマ好き x 運転好き = レース参戦

練習走行の目標タイム

みなさん、おはようございます。

木曜日はドライビングに関する記事をアップする曜日にしようかと思っています。今日は練習走行の目標タイムの設定について、私が3月の練習開始から5月のレースまでの実施に立てた目標について紹介しながら目標の設定方法のコツを紹介していきます。

 

まず最初に私が立てた実際の練習計画を簡単に紹介します。

練習1日目:1分6秒以内

練習2日目:1分5秒以内

練習3日目:1分4秒5以内

レース前日:1分4秒3以内

予選:1分4秒以内

 

今回は1年半ぶりのサーキット走行だったので練習1日目の目標タイムは緩めに設定しています。そこから練習2日目には1年半前の練習走行の平均タイムに戻し、練習3日目には自身のベストタイムに近いところまで引き上げ、レース前にベストタイム更新、予選では1分3秒台に入れるというのを目標として定めていました。

 

人によっては練習初日から全力全開でタイムを狙いに行くのでしょうが、私は徐々に徐々にペースを上げていくスタイルをとっています。

 

理由はタイムを意識せずに走る練習日を必ず設定したいからです。

タイムを意識してしまうとドライビングもセッティングも実績のあるものを選びがちになるので、タイムへの意識を無くして新しいセッティングや新しいドライビングを試す練習日を必ず作っています。それが最初の1日目と2日目です。

 

この2日間で見えたセッティングとドライビングの方向性を3日目とレース前日で肉抜きしていくイメージです。プロのレーサーはこの作業を1日の1〜3本目でやってしまうのかもしれませんが、今の私にはこれが精一杯。

 

余談ですが目標に対しての実績タイムはこちらです。

練習1日目:1分5秒8

練習2日目:1分4秒9

練習3日目:1分4秒8

レース前日:1分4秒6

予選:1分4秒2

右肩上がりでタイムが上がり続けたのは目標タイムの設定値が良かったからか。たまたま調子が良かっただけか・・・。次戦は前回よりも暑い時期の開催なので、目標タイムに気温補正をかけます。その気温補正の方法も追々紹介していきましょう。ではまた!